ブラントンはアメリカケンタッキー州生まれのバーボン

出典ビックカメラ

バーボンとはアメリカのケンタッキー州で造られるウイスキーの名前のこと。今回紹介するのはそんなバーボンの中でもひときわ高級感のあるブランド「ブラントン」

ブラントンはそのボトルの形が非常に印象的なのですが、貯蔵してある原酒を1樽ごことにテイスティングして最高の熟成度のものしか選ばれないシングルバレルバーボン(複数の樽の原酒をブレンドしないバーボンのこと)なのです。

そのボトルには手書きで蔵出しの日付、ボトル番号、樽番号まで書かれており、世界でたった一つのラベルを持ったバーボンとなり、世界中へと売られて行くのです。

酒のいえ Kさん(@sakenoiek)がシェアした投稿

ブラントンの歴史と製法

18世紀後半、自然豊かなケンタッキー州では木材と水とトウモロコシしかありませんでした。しかしその条件が生んだ産物こそケンタッキー州バーボン群で製造されているウイスキー、すなわちバーボンなのです。

バーボンによって潤ったケンタッキー州にはバーボンを愛する人がおおく、また馬を愛する人が世界三大ダービーであり、アメリカクラシック3冠のひとつ「アメリカンダービー」を生みました。

そして1984年にケンタッキーの州都フランクフォート市の市制200年を記念し、ウェスタンカルチャーの開拓者たちに敬意を持って作られたのがこのブラントンです。

エンシェントエイジ社のディスティラリーに40年間務めたバーボン造りの名人アルバート・ブラントン大佐の名前に由来しています。

シングルバレルバーボンの名前だけあって、味の均一化のためさまざまな樽原酒をブレンドするのが一般的なバーボンと違って一つの樽からのみボトリングするのがブラントン。たとえ同じブラントンとなる原酒の樽であっても混ぜ合わせることはないのです。1樽の原酒からは約250本のブラントンしか出来上がらないのです。そのためかなり厳しい審査を通過した樽のみが熟成を許可されます。

 

ブラントンの基本的なデータと値段

種別:バーボン

原料:モルト・グレーン

アルコール度数:40度(ブラック)

46.5度(ブラントンスタンダード)

51.5度(ゴールド)

内容量:750ml

値段(店頭によって値段は変わります)

ブラントンスタンダード:10500円

ブラック:5000円

ゴールド:15000円

 

ブラントンの味

ブラントンスタンダード:非常にすっきりとして飲みやすく、まろやか。ブランデーのような香りと味わいが魅力です。ボディがしっかりとしていて甘めの味となっております。

ブラック:値段がブラントンスタンダードの半分ほどになっているんですが、香りや味はブラントンスタンダードに近く、ややマイルドな味わいに仕上がっています。

ゴールド:ブラントン原酒の中でも最高峰のものだけを厳選しているだけあって香りと味わいが深くすばらしい一本。贈り物などにも最適かもしれない。

 

オススメの飲み方

ブラントンのおススメの飲み方はトワイスアップ

とりそばダイナソーさん(@torisoba_dinosaur)がシェアした投稿


比較的飲みやすいウイスキーなのでグラス半分くらいのトワイスアップを作り、香りを愉しみながら飲むといいかも!

またグラスも口が広いものではなくすぼまったもの(ワイングラスとかテイスティンググラスとか)を選ぶとより一層香りがひきたちます。

 

カッコよさならロックも良し

アメリカンウイスキーをロックで飲むって男性なら一度は憧れる飲み方ではないでしょうか?

ブラントンの琥珀色と大きい氷が溶けていくにつれて味が変化してゆくさまは飲んでいて楽しいものですよ。是非一度お試しあれ。

Atsushi Meguroさん(@meguro.atsushi)がシェアした投稿

 

実はブラントンのボトルキャップは8種ある!?

これまで紹介してきたブラントンですが、実はブラントンのボトルキャップには8種類あるのは知っていましたか?

ボトルキャップの上に載っているのはサラブレット。アメリカンダービーを彷彿とさせるデザインとなっています。その8種類それぞれがひとつの文字を意味しており、8種集めると「BLANTONS」すなわち「ブラントン」と読めるようになっているのです。

 

Miki Yanagiさん(@nico_mirai)がシェアした投稿

このボトルキャップ8種類をすべてコンプリートしたいがためにブラントンを買う人もでてきそうですね。

ちなみに「BLANTONS」の最後の文字である「S」を担当しているボトルキャップだけジョッキーがガッツポーズをしています。伝統あるアメリカンダービーで勝利した瞬間なのかもしれませんね。

 

ブラントンのブラックであればそこまで高価ではなく、もしブラントンのスタンダードが飲みたかったらBARに行けば一杯700~800円程度で飲めると思うのでぜひアメリカンウイスキーを愉しんでみてください。

 

他のアメリカンウイスキーについてはコチラからどうぞ


The following two tabs change content below.

whiskey

Whis&keyの運営部代表。日々ウイスキーの研究をしているが、奥が深すぎてついていけない(笑)ウイスキーが大好きで、もっとウイスキーを知ってもらいたいので初心者にもわかりやすい情報を、と奮闘中!ウイスキーに関連するビジネスをしていきたい!近日中にbarを開きます!