スコッチウイスキー蒸留所の産地・地域別特徴

今回は「スコッチウイスキー蒸留所の産地・地域別特徴」について詳しく調べていきました!
世界最大のウイスキー生産地スコットランドでは、地域ごとにどんな特徴があるのか紹介したいと思います。

その地域ごとのおすすめの銘柄(銘柄名と蒸留所名は一緒)もあります!

 

 

6つの生産地域

(出典:http://blog.livedoor.jp/rera1016-whiskey/archives/48625468.html)

ここでは6つの代表的な生産地域(蒸留所があるところ)を紹介します。以下はその代表的な生産エリアです。

・スペイサイド
・アイラ(アイラ島)
・ハイランド
・ローランド
・キャンベルタウン
・アイランズ

 

 

スペイサイド(Speyside)

スコットランド最大のウイスキー生産地です。
比較的日本でも有名で飲みやすい王道タイプのウイスキーが多く、初心者や女性、愛好家まで様々な人におすすめできます。

スコッチウイスキーを飲んだことがない人はこのスペイサイドのウイスキーから飲むのがおすすめです。

おすすめの銘柄
・ザ・マッカラン:「シングルモルトのロールスロイス」と称される最高峰のスコッチウイスキー。
・ザ・グレンリベット:世界で二番目に売れているシングルモルトウイスキー。初心者におすすめ!
・グレンフィデック:世界で一番売れているシングルモルトウイスキー。こちらも初心者におすすめ!



 

 

アイラ(Islay)

アイラ島で作られる個性が強烈なスコッチウイスキーです。他のスコットランドの地域と比べても個性が強すぎます!
この島は全体がピートと呼ばれる泥炭があり、そのピートを使うことによりピート臭や潮の香りが強烈でスモーキーなスコッチウイスキーに仕上がります。その独特なスモーキーな味わいは一度ハマると虜になってしまいます。スコッチ好きならアイラモルトが好きな人は多いです。

いわゆる「正露丸」「薬品」「煙」「燻製」のような香りのするウイスキーが多いです。

おすすめの銘柄
・ボウモア
・ラフロイグ
・アードベッグ



 

 

ハイランド(Highland)

ハイランド地方は範囲が広く、その味や香り、色などについては様々なタイプが存在します
ハイランドの場合は東西南北と中央に分けて特徴を見ていきますが、別に記事を書いて詳しく解説します!!
一言で表すのは難しい産地ですが、北の沿岸地域はソルティやスモーキーが多く、南はややフルーティな印象です。

おすすめの銘柄
・グレンモーレンジ初心者向けの飲みやすくバランスがいいスコッチウイスキー
・エドラダワークリーミーとは何かがわかる逸品
・トマーチン:アイラ・モルトを感じさせるややヘヴィな香り

 

 

ローランド(Roland)

スコットランドの南に位置する産地です。広大な自然と大都市の共存がある土地でもあります。
蒸留所の数は少ないですが、飲みやすく癖がない味わいと甘い香りが特徴のスコッチウイスキーが多いです。

また、グレーンウイスキーの生産はローランド地方で最も盛んに行われています。歴史上初めてグレーンウイスキーを製造したのはキャメロンブリッジ蒸留所 (Cameronbridge) であるのも有名ですね。

おすすめの銘柄
・オーヘントッシャン:「ローランドモルト」といえばまさにこのスコッチウイスキー
・グレンキンチー:メジャーではないですがジョニーウォーカーのキーモルトとして有名です

 

 

キャンベルタウン(Campbeltown)

最盛期には30を超えるのウイスキー蒸留所が存在し、スコットランドではハイランドに次ぐ規模を誇っていた地域、キャンベルタウン。現在、蒸留所の数は少なくなりましたが、キャンベルタウンならではの個性的な味わいや香りがあります。

一番の特長は「ブリニー」と表現される塩辛さにあります港町で作られたために潮の香りを多く含んだ爽やかな塩味が本当に特徴的です。
香り高くボディも厚めでトロリとオイリーで重みがあるのもこのキャンベルタウン・モルトウイスキーだからです。

おすすめの銘柄
・スプリングバンク:「キャンベルタウン・モルト」といえばこれですね
・ロングロウ
・ヘーゼルバーン

 

 

アイランズ(islands)

6つの島(オークニー諸島、スカイ島、マル島、ジュラ島、アラン島、ルイス島)で作られるスコッチウイスキーです。それぞれの島ごとに特徴がありますので、一言では表せません!!詳しくは個別に書いていきます!!
スカイ島のタリスカーやオークニー島のハイランドパークが有名です。

アイラと間違えないように気をつけてください!!

おすすめの銘柄
・アイル・オブ・ジュラ
・アイル・オブ・アラン
・スキャパ

 

 

まとめ

今回はスコッチウイスキーの地域ごとの特色を簡単にまとめました。
沢山あって迷うかもしれませんが、まずはバランスが良く初心者でも飲みやすい「スペイサイド」強烈な個性を持つスコッチ好きの「アイラ」から攻めてみるといいでしょう。

 


The following two tabs change content below.

whiskey

Whis&keyの運営部代表。日々ウイスキーの研究をしているが、奥が深すぎてついていけない(笑)ウイスキーが大好きで、もっとウイスキーを知ってもらいたいので初心者にもわかりやすい情報を、と奮闘中!ウイスキーに関連するビジネスをしていきたい!近日中にbarを開きます!