ジャパニーズウイスキーを代表する「山崎」の知られざる年代物の数々。

新商品からヴィンテージまですべて手に入りにくいサントリー「山崎」の種類や銘柄を一挙にご紹介していきます。今や世界的なウイスキーとして愛されている日本の「山崎」の魅力や基本的な情報、値段、種類などを記載していきますので興味がありましたらぜひ飲んでみてください。

前回は「サントリーが生んだ日本が世界に誇るシングルモルトウイスキー「山崎」って?」というテーマで「山崎」に焦点を当ててご紹介をしていきましたが、今回は品種や年代物の全種類(?)を取り上げてみました!!

とんでもない量になってしまったので別に記事を書いて見やすくしていきたいと思っています!!!(7200字越え(笑))

今回は

  1. 現行品
  2. 限定販売品/生産終了品
  3. 公式販売品以外の商品(非売品)

と、3つに分けてのご紹介です!

第1部は、現在販売されている「山崎」をご紹介していきます。現行品となっていますが、ハイボールブームによる原酒不足により、販売価格が高騰しているものもあるので、店頭やネットで見かけたときは価格にご注意ください。12年ものと18年ものは品薄状態が続いています。。。

1.現行の「山崎」

現在販売されている「山崎」は主に4種類あります。気軽に楽しめるものから、奮発しないとなかなか手が出せない逸品までバリエーションは様々です。

「山崎」は年代が上がっていくごとに風味や味わいが豊かになっていきますのでそちらもご紹介していきます!!

山崎(ノンエイジ)

  • 容量 700ml
  • 希望小売価格 ¥4,200

ハイボールの大ブームによる原酒不足を受け、2012年に発売された山崎(ノンエイジ)。

新たな試みとして、「ワイン樽貯蔵モルト」を使用し、「山崎」を語る上で欠かせない「ミズナラ樽貯蔵モルト」など複数の原酒とヴァッティングしたウイスキーです。

山崎(12年)

  • 容量 700ml
  • 希望小売価格 ¥8,500

山崎蒸溜所の竣工60年周年を記念して1984年に登場した、日本を代表するシングルモルトウイスキー。『山崎』と言ったら12年、ジャパニーズ・ウイスキーの中でも定番のウイスキーです。

山崎(18年)

  • アルコール度数 43度
  • 容量 700ml
  • 希望小売価格 ¥25,000

山崎蒸溜所のモルト樽の中から、酒齢18年以上の秘蔵モルトを厳選・吟味してヴァッティングした、18年ものシングルモルト。シェリーヴァットの古樽でたっぷり後熟した、モルト・ファンには垂涎の一瓶。

山崎(25年)

  • アルコール度数 43度
  • 容量 700ml
  • 希望小売価格 ¥125,000

1999年のサントリー創業100周年を記念して、販売された特別限定品。山崎蒸溜所の酒齢25年を超える長期熟成モルト原酒の樽を選び抜き、丹精をこめて丁寧にヴァッティングした逸品。

年間生産本数1200本限定ということもあり、価格は跳ね上がります。

現行の「山崎」まとめ

いかがでしたか?

サントリーが生んだ日本が世界に誇るシングルモルトウイスキー「山崎」って?

というテーマで「山崎」というシングルモルトウイスキーの味わいや香り等を紹介をしていきましたが

今回は現行の「山崎」ではどんな山崎の種類があり、受賞歴はどうなのかを紹介していきました。

今は「12年」と「18年」が品薄状態なので、希望小売価格より高めの価格で販売されていますが、気になる方は一度バーなどで飲むのをお勧めします!!

 

2.限定販売/生産終了品

 

“山崎モルトウイスキーシリーズ全種類!世界が認めるその味とは?”の第2部です。

めったに見ないし手に入りにくい超希少品ばかりです! 限定販売、または生産終了した「山崎」をご紹介していきます!

希少品の数々、そのお値段はなんと1000万!?(笑)

サントリーのシングルモルトウイスキー「山崎」の限定販売品、生産終了品をご紹介します!数々の賞を受賞したものもあれば、希少すぎて価格がとんでもなく高騰しているものもあり、とにかく興味がある人は見て損はないです!!

ネットで探せば手に入るものもありますが、オークションでしか手に入らない100万円以上の超希少品など様々な「山崎」があります。

※価格は販売当時のものです。中には小売り希望価格も含まれます。

山崎(10年)

  • アルコール度数 43度
  • 容量 700ml
  • 実売価格 14000円程度

ホワイトオークを中心とした酒齢10年以上のモルト原酒を中心につくられているため、樽の木の香ばしさが感じられるのが特徴。

ウイスキー初心者からウイスキー通まで愛されていましたが、2009年にハイボールブームの影響で原酒不足になりました。2013年3月末で終売してしまいました。そして、2012年からはノンエイジの「山崎」が販売されました。

山崎 LIMITED EDITION 2014

  • アルコール度数 43度
  • 容量 700ml
  • 希望小売価格 8000円程度

中元・歳暮期のギフト需要を見込んで作られた数量限定品です。シェリー樽やポート樽で20年以上熟成させた希少な原酒を厳選して使用し、若いアメリカンオーク樽原酒をブレンド。

なめらかな味わいと複雑な香りを実現しました。パッケージも高級感・品質感のあるものに仕上がっています。

山崎 LIMITED EDITION 2015

  • 容量 700ml
  • 希望小売価格 10000円程度

「山崎 LIMITED EDITION 2014」に続き、ギフト用にエディションされたもの。中身は「山崎 LIMITED EDITION 2014」と同じとオフィシャルサイトに記載がありますが、実際飲んだ反応をネットで見てみると「違う」という声が散見されます。

まだ手に入るウイスキーなので、試しに味わってみるのも良いかもしれませんね。

山崎 18年LIMITED EDITION

  • アルコール度数 43度
  • 容量 700ml
  • 価格 50000円程度~(個人的にはもっと高い値がついているような、、、)

外箱に日本固有の木材である「桐」を使用、職人による伝統技術によりクギを使わず組み立てた高級感のある木箱でパッケージングされた「山崎 18年」のリミテッドエディション。

この商品はネットで見てみましたが、amazonには在庫切れと出ていました。。。欲しい人は知人のつてを使うしかないのか。。。

山崎 25年LIMITED EDITION

  • アルコール度数 43度
  • 容量 700ml
  • 価格 250000円程度~

こちらも「山崎 18年LIMITED EDITION」と同じく、海外でしか買えないうえに、今は店頭に出回っていない希少なもの。

職人による伝統技術によりクギを使わず組み立てた高級感のある「桐」木箱でパッケージングされ、熨斗が施された、見た目にも特別感がある逸品です。

この商品もネットで見てみましたが、amazonには在庫切れと出ていました。。。欲しい人は知人のつてを使うしかないのか。。。

(amazonより引用)

 

山崎 1984

  • アルコール度数 48度
  • 容量 700ml
  • 希望小売価格 100000円程度~

「山崎」が発売された1984年に蒸溜・樽詰めされたモルト原酒のみを使用した数量限定のシングルモルトウイスキーです。

「山崎」の特長であるミズナラ樽で熟成した原酒を主体にヴァッティングしたものになります。

 

山崎 50年

  • アルコール度数 57度
  • 容量 700ml
  • 希望小売価格 1000000円程度~

2005年5月に100万円という価格で50本限定販売された超希少品がこの山崎の「50年」です。2007年9月11日と2011年12月13日にも発売されましたが、どちらも当日、翌日には完売するという人気ぶりでした。

ほとんどのサイトでは見かけることがないくらいの逸品です。入手ルートが限られてきますので、入手困難です。アルコール度数も57度ととても高いものになっていて、

山崎 シェリーウッド(1982、1984、1985、1986)

  • アルコール度数 45度
  • 容量 700ml
  • 希望小売価格 20000円程度~

“世界最高のウイスキー”と称される「山崎 シェリーカスク(後ほど紹介します)」の原点とも呼べるウイスキーがこちらです。

ラベルにはそれぞれの製造年「山崎 シェリーウッド 198X(西暦年)」と書かれており、その年に仕込まれたスパニッシュオーク製シェリー樽熟成原酒から10~15樽前後のみを厳選してヴァティングしたものになります。

年数によって異なる味わいがあるのでとても魅力のあるウイスキーです。1997年に「山崎 シェリーウッド1982」としてリリースし、2003年に発売された「山崎シェリーウッド1986」で販売が終了しています。

本当に希少なものなので手に入れるのは困難です。。

 

今回、ご紹介していくのは「山崎」の中でも年代表記ではないものばかりです。珍しいので、調べるときにもちゃんとチェックしながらでした。

2011年に、「山崎」の世界的な評価を受け、サントリーは「山崎」の構成原酒を単体でパッケージングした「山崎」ブランドの多彩な原酒の香味を楽しむ、シングルモルトウイスキーシリーズを発売しました。

このシリーズも世界中で好評を博し、数々の賞を受賞しました。その中で「山崎 シェリーカスク 2013」は2015年 「ジム・マレー ウイスキー・バイブル2015」最高得点(97.5点)を獲得。“世界最高のウイスキー”と称され、国内でも話題になりました。いずれもアルコール度数48度で仕上げた、冷却ろ過を施していない(ノンチル・フィルタード)モルト原酒で、熟成樽による香りや味わいの違いを楽しめます。

ジム・マレー ウイスキー・バイブルとは??

ウイスキーの権威ジムマレーによる、世界のウイスキーのセレクション。毎年更新されます。ウィスキーの聖書とも言われているのが特徴です。

後ほど用語集にも記載しておきますので是非ご参考ください!!!

 

山崎 バーボンバレル

  • アルコール度数 48度
  • 容量 700ml
  • 希望小売価格 9000円

バーボンに使われるアメリカンホワイトオークの木樽がベースで、バーボンウイスキーの熟成に一回だけ用いられたバーボンバレル樽で熟成した原酒のみを厳選。

 

山崎 パンチョン

  • アルコール度数 48度
  • 容量 700ml
  • 希望小売価格 9000円

北米産ホワイトオークで作られたパンチョン樽で熟成されたモルトのみを使用。

山崎 シェリーカスク

  • アルコール度数 48度
  • 容量 700ml
  • 希望小売価格 9000円程度~

シェリー樽で熟成したモルト原酒のみを厳選し、ヴァッティングしています。スパニッシュオーク由来のバランスのよい甘味や酸味、凝縮されたリッチな果実香のフルーティさと赤味の強い濃厚な色合いが魅力です。この樽で寝かせると濃いフルーツの風味がつくのが特徴です。

先ほどにもありました「山崎 シェリーカスク 2013」は2015年 「ジム・マレー ウイスキー・バイブル2015」最高得点(97.5点)を獲得。今では、「山崎 25年」クラスのプレミア価格がついています。

山崎 ミズナラ

  • アルコール度数 48度
  • 容量 700ml
  • 希望小売価格 25000円

「山崎」を語るうえで欠かせない、日本ならではのミズナラ樽(どんぐりの木の樽)で育まれた希少なモルト原酒だけを厳選。その個性を最大限に引き出したウイスキーが「山崎 ミズナラ」です。

追加生産された「山崎 ミズナラ」は毎年のようにISCの金賞を受賞。その品質の高さと際立つ個性は、世界が認めるものになります。

「山崎ミズナラ2017 EDITION」が2017年10月3日(火)より国内1,500本限定で発売します(現時点での最新情報)。

サントリーが保有する希少なミズナラ樽原酒の中から、18年以上熟成されたもののみを厳選。さらに奥深い香味を表現するため、少量ながら50年以上の超高酒齢ミズナラ樽原酒も使用した逸品です。白檀(びゃくだん)や伽羅(きゃら)を想わせるオリエンタルな香りに加え、複雑で芳醇な味わいと、豊かに長く伸びる余韻をお愉しみいただけるそうです。(サントリー公式HPより参照)

山崎 ヘビリーピーテッド

  • アルコール度数 48度
  • 容量 700ml
  • 希望小売価格 ¥9,000

2013年に発売されたヘビリーピーテッド原酒のみで作られた「山崎 ヘビリーピーテッド」。

モルトウイスキーの原料となる麦芽を乾燥させるとき、ピートを燻した煙をやや強めにあててつくるため、燻製やピーチ、ビスケットの香りと、厚みのあるしっかりとした甘みがあり、スモーキーなフレーバーが余韻までしっかりと続くのが特長です。ピートという独特のスモーク臭が強いです。

 

次からは公式販売品以外の商品(非売品)の「山崎」をご紹介していきたいと思います!

3.公式販売品以外の商品(非売品)

“山崎モルトウイスキーシリーズ全種類!世界が認めるその味とは?”の第3部は、公式販売品以外の商品(非売品)の「山崎」をご紹介!

今まで紹介してきました「山崎」とは少し違った商品、、、なんと非売品(笑)どうやって手に入れているのか不思議なくらい、、、

一般的なお店で出回っていない種類が多いので、見た目にも魅力があり、プレミア感もありますね。

 

遷宮

  • アルコール度数 43度
  • 容量 700ml
  • 希望小売価格 38000円程度~

2013年の伊勢神宮式年遷宮を記念して作られた『遷宮』。近鉄とサントリーとの共同開発商品で、平成5年に行われた伊勢神宮の式年遷宮と同じ年に山崎蒸留所で蒸留されたモルトを中心に20年以上の長期熟成モルトを使用したウイスキーです。

名前は違うものの、中身は「山崎」であるのは間違いないですよ。売り出しが限定300本ということもあり、今は超希少なウイスキーとなっています。

 

山崎蒸溜所秘蔵モルト

  • アルコール度数 43度
  • 容量 700ml
  • 販売価格 10500円~

創業時より今に伝わる、山崎蒸溜所の伝統的なストレートヘッド釜で作られた逸品。

1985年に蒸溜されたモルト原酒を、長期熟成させた秘蔵のモルト樽を厳選・吟味したシングルモルトウイスキーで、ウイスキー通へのギフト用としてつくれた限定ものになるので希少価値があります。

 

山崎蒸溜所 樽出原酒<15年貯蔵>

  • アルコール度数 56度
  • 容量 600ml
  • 販売価格 10500円

山崎蒸溜所の酒庫深く、15年の歳月を重ねた長期熟成したシングルモルト。秘蔵の樽だけを開けて、1瓶1瓶ずつ製造番号を記した限定品です。

その名前のとおり、樽出そのままの度数で楽しむウイスキーを存分に味わえます。こちらも希少すぎます!!

 

サントリー山崎蒸溜所 SINGLE MALT WHISKY

  • アルコール度数 43度
  • 容量 300ml
  • 実売価格 1400円程度

山崎蒸留所でしか手に入らない限定シングルモルトがこちらです。山崎蒸溜所の8〜10年熟成のモルト原酒をヴァッティングした、さっぱりとした印象の味わいです。

山崎蒸留所でしか手に入らないものですが、価格は手頃なので、行った際は手に入れておきたい1瓶です。今もあるのかはわかりません。。。

 

山崎蒸溜所12年“Watami President Choice”

  • アルコール度数 43度
  • 容量 700ml
  • 価格 23000円程度

“Watami President Choice” とのロゴが入った、2007年9月に発売されたワタミのプライベートブランド扱いの商品がこちらです。12年以上貯蔵したモルト原酒を厳選し、ヴァッティングしたシングルモルトウイスキーになります。希少ですね~

山崎蒸溜所48度

  • アルコール度数 48度
  • 容量 700ml
  • 価格 8000円程度

山崎蒸溜所の持つ多彩な原酒の中から、特に熟成感を持つモルトをセレクトしてあります。シェリー樽モルト原酒を主とした甘くまろやかな味わいに仕上げられています。

 


The following two tabs change content below.

whiskey

Whis&keyの運営部代表。日々ウイスキーの研究をしているが、奥が深すぎてついていけない(笑)ウイスキーが大好きで、もっとウイスキーを知ってもらいたいので初心者にもわかりやすい情報を、と奮闘中!ウイスキーに関連するビジネスをしていきたい!近日中にbarを開きます!