今回は「ローランドモルトウイスキー」の産地やおすすめの銘柄、おすすめの飲み方、味や香りの特徴などをご紹介していきます!

ちなみに、ローランドモルトって言っていますが、スコッチウイスキーの一種ですよ。

そもそも「スコッチ」って何?という方は「スコッチウイスキーとは?基本を知ろう-初心者入門編-」をご覧ください!

 

 

ローランドってどこ?

ローランドはだらかな低地が広がり、スコットランドの南に位置しています。スコットランドの主要都市があり、人口も産業も集中しています。グラスゴーやエディンバラは大都市ですね。イングランドとの境目(上記の地図の点線箇所)あたりはとてものどかな田園風景が広がっています。

また、ローランドはイングランドが近いことと、産業の要となる大都市を有していたことで、資本が入りやすく、ウイスキー産業が非常に栄えました背景があります。

1689年~1788年までの100年間で、スコットランドで建設された蒸留所は31カ所ありました。そのうちローランドが25カ所あり、ローランドの歴史を見ていくと、ウイスキーが栄えていたことがうかがえます。

 

(出典:http://ishikawa-sake.club/archives/26)

 

 

栄枯盛衰とグレーンウイスキーの始まり

1707年、スコットランドとイングランドが合併した後、産業の要だったウイスキーへの課税が大幅に上がりました。
ハイランド地方(スペイサイド含む)の蒸留業者はこの重税から逃れるため、密造という方法をとりました。
しかしローランド地方は大都市を擁しているため、酒税を取り締まる役人の監視が強かったため、密造は困難。

そこで、密造ではなく、安く作るための方法(コストダウン)を採りました。ローランド地方の蒸留所は、大麦に比べて安価な穀物(トウモロコシなど)を使ったウイスキーを作り始めます。これが「グレーンウイスキーの始まり」です。

しかし、グレーンウイスキーは個性があまりなく、品質が低かったので人気がなかったのです。そして次々と蒸留所が閉鎖されていきました。

現在、グレーンウイスキーの生産はローランド地方で最も盛んに行われています。歴史上初めてグレーンウイスキーを製造したのはキャメロンブリッジ蒸留所 (Cameronbridge) であるのも有名ですね!

リカーマウンテン北新地店さん(@likaman_kitashinchi)がシェアした投稿

 

 

香りと味わい、色の特徴

ローランドモルトは飲みやすく癖がない味わい甘い香りが特徴の「軽い」という言葉が合うスコッチウイスキーが多いです。また、強烈な個性はないですが、「繊細な」香味を愉しめるのも特徴です。

他のどの地域(ハイランドモルト、スペイサイドモルト、アイランズモルト、キャンベルタウンモルト、特にアイラモルト)と比較しても「ライト(軽い)」という印象を感じます。

これはアイリッシュウイスキーの影響を受けており、3回蒸留を行っているからです。
※ほとんどのウイスキーは2回蒸留ですので3回蒸留することでより澄んだまろやかな味わいになります。

香り

繊細な若草や花の香り、フローラルさが特徴です。

味わい

繊細なやわらかい味わいでメープルシロップのような甘みがあり、女性的な印象を受けます。

 

 

おすすめの主要銘柄3選

現在はグレンキンチー、ブラドノックを始め、3回蒸留を行うオーヘントッシャンが一番有名です!
そして近年は次々と新しい蒸留所がオープンしています。ダフトミル、アイルサ・ベイ、キングスバーンズ、アナンデール、エデンミルなどなど。

これからがとっても楽しみな場所ですので、期待を込めて最新の逸品たちを待ちましょう!!

 

オーヘントッシャン(Auchentoshan)

「ローランドモルト」といえばまさにこのスコッチウイスキー。

近藤潤さん(@jun_kondo_1130)がシェアした投稿

ローランド伝統の3回蒸留にこだわった柔らかくマイルドな味わい。若草のような香りと、ライトな風味のモルトが特徴です。

ラベルにある「The Tripled Distilled」は3回蒸留の証なのです。

香り

クリーミー、柑橘系の香ばしさ。草の香りも。

味わい

若い柑橘系の甘みが広がります。ライトでスムーズな飲み心地があり爽やかさもあります。

 

 

グレンキンチー(Glenkinchie)

女性やウイスキー初心者におすすめの飲みやすい逸品。

山上智さん(@tomoyamagami)がシェアした投稿

メジャーではないですがジョニーウォーカーのキーモルトとして有名です。

ややドライですが、やさしく穏やかで麦の香りがします。ライトな風味は爽やかさにあふれている印象です。

香り

ソフトでスイート。かすかにレモン。果実の華やかな香り、スモーキーさや麦の香りもあります。

味わい

繊細でスパイシー。フレッシュでライトな印象です。

 

 

ブラドノック

スコットランド最南端の蒸留場がここです!

R-Texasさん(@rose.texas)がシェアした投稿


The following two tabs change content below.

whiskey

Whis&keyの運営部代表。日々ウイスキーの研究をしているが、奥が深すぎてついていけない(笑)ウイスキーが大好きで、もっとウイスキーを知ってもらいたいので初心者にもわかりやすい情報を、と奮闘中!ウイスキーに関連するビジネスをしていきたい!近日中にbarを開きます!