食後酒としてオススメできるスコッチウイスキー アンノック

スコットランドで造られるウイスキー産地には大きく分けて6つあります。アイラ、スペイサイド、ハイランド、キャンベルタウン、アイランズ、ローランド。(スコッチウイスキーについての記事はコチラからどうぞ!)

その中でも今回はハイランド系のスコッチである「アンノック(UNCNOC)」を紹介していきます。

アンノックは東ハイランドにある1894年に創業したノックデュー蒸留所で造られているスコッチウイスキー。しかし元々は銘酒の一つである「ヘイグ」のモルト原酒用として設立された蒸留所なんですよ!アンノックという名前は「ノックデゥ」と呼ばれていましたが、同じスコッチウイスキーの「ノッカンデゥ」と名前が類似しているために1993年から「アンノック(ANCNOC)」という名前に変えました。

🍫 チョコレート love 🐧 Pingu loveさん(@pingugekobobby)がシェアした投稿

たしかに似ているといえば似た名前ですよね。今ではだいぶアンノックという名前が主流にはなってきていますが昔はそうではなかったのでしょう。

アンノックの基本的なデータと値段

種別:シングルモルト

原料:大麦麦芽

アルコール度数:40度(12年物)

46度(18年・24年)

内容量:700ml

値段(店頭によって値段は変わります)

アンノック12年物:4500円

アンノック18年物:16000円

アンノック24年物:25000円

アンノックの味

若干のスモーキーさはあるものの、全体としてはハチミツのような甘みと柑橘系のフレッシュな香りが主張しています。全体としてのバランスがよくて複雑な味わいをしているためウイスキー上級者にもオススメですね!

daisukeさん(@bar.dio_nishiki)がシェアした投稿

オススメの飲み方は?

アンノックのオススメの飲み方はロックスタイル

アンノックは豊かななちみつを彷彿とさせる甘みあるスコッチウイスキーなので食後酒として飲むのがおススメです。食後、大きな氷の入ったグラスにアンノックを注いで味を愉しみながら飲むのがGOODですね!

Yohei Takayamaさん(@taka_g)がシェアした投稿

 

アンノックは実はオシャレなウイスキー?

実はこのアンノック、有名なデザイナーさんとコラボすることがちょくちょくあるんですよ。

例えば有名紳士服デザイナーであるパトリックグラントさんとコラボして発売された「Blas」という商品。

出典sakedori

今までのアンノックと違って色彩豊かで描かれている絵がモダン的ですよね!このデザイナーさんも何回か蒸留所に訪れて描いたそうですよ。

 

他にもナイキやレクサスやスターバックスから仕事を受けるスコットランド出身のイラストレーターであるピーターアークルさんとコラボして発売されたのは「アンノック ピーター・アークル」シリーズ。

ピーター・アークルさんが手がけるボトルはこのようにかわいくてオシャレなので家に飾っておきたいですよね笑

しかしアンノックのピーター・アークル3rdに関しては限定で6000本しか販売されていないのでなかなか入手は厳しいかもしれません。

 

アンノックはラベルまでかわいくて、おいしいウイスキーなので是非一度お試しあれ!!