今回は「スペイサイドモルトウイスキー」の産地やおすすめの銘柄、おすすめの飲み方、味や香りの特徴などをご紹介していきます!

スペイサイドモルトって言っていますが、スコッチウイスキーの一種で世界的にも有名なスコッチが多いです。

そもそも「スコッチ」って何?という方は「スコッチウイスキーとは?基本を知ろう-初心者入門編-」をご覧ください!

後半ではマッカランやグレンフィディック、グレンリベットなどのスペイサイドモルトの銘柄を簡単にご紹介!

 

 

スペイサイドってどこ?

スペイサイドはスコットランド最大のウイスキー生産地です。マッカランを筆頭とした華やかなモルトの一大産地として高いステータスを誇るスペイサイド。

比較的日本でも有名で飲みやすい王道タイプのウイスキーが多く、初心者や女性、愛好家まで様々な人におすすめできます。

スコッチウイスキーを飲んだことがない人はこのスペイサイドのウイスキーから飲むのがおすすめです。

(出典:http://www.barrel365.com/scotch/)

「スペイサイド」とは、ハイランド地方の中で蒸留所の集中するスペイサイド川沿いの地域を示しています。

スペイサイドの蒸留所の数は50以上あり、スコットランド全体の蒸留所が100以上あるので、密集具合がうかがえます。

穏やかな自然、スペイ川、そこから仕込む清涼な水、大麦の生産力にも優れていて、すべてがウイスキー造りに適しているといっても過言ではないです。

 

 

香りと味わい、色の特徴

花のような香り(フローラルの香り)や、若草のような青々しい香りのものが多く、華やかでフルーティー

口当たりもマイルドで、味も甘いものが多いです。これはシェリー樽を使い、厚みのあるモルトを作るスペイサイドの特長なのです。

スペイサイドモルトは総じて花やフルーツの芳醇な香りで「フルーティ」という言葉が一番合います。

甘みのバランスも良く、多くのブレンデッドウイスキーのキーモルトに使われることも多いです。
*キーモルトとは色々ウイスキーを混ぜてつくるブレンデッドウイスキーの中で味の中心となるウイスキーのことです。

香り

花のような香り(フローラルの香り)や、若草のような青々しい香りのものが多く、華やかでフルーティーな甘い香りが多い

味わい

シェリー樽由来の芳醇で口当たりもマイルド、味わいも甘いものが多い

 

 

おすすめの主要銘柄5選

とても多いので、、、本当に有名なスコッチウイスキー銘柄と筆者がオススメする銘柄をご紹介します!

また、詳しく知りたい方はこれからスペイサイドモルトの銘柄だけを扱った記事も書いていきますので、お楽しみにしてください!!

 

ザ・マッカラン(The MACALLAN)

Tsudoiさん(@tsudois)がシェアした投稿

シングルモルトのロールスロイス」と言われる日本で一番売れているシングルモルト。ウイスキーを嗜む人間であれば日本人で知らない人はいないです。
これぞスペイサイドのスコッチと思わせる華やかで濃厚なシェリーの香り、そして上品な口当たりが特徴です。
数々のこだわりがあることでも有名な赤みをたたえた気品ある黄金色の逸品です。
10年、12年、18年、25年、30年などのラインナップがありますが、値段はかなり高いほうです(さすがロールスロイス)。

種類が多くて迷ってしまっているなら、おすすめは「12年もの(シェリーオーク)」か「18年もの(シェリーオーク)」がいいですよ!

他にも「ファインオーク」「ダブルカスク」がありますがマッカラン初心者には「シェリーオーク」がいいです

 

 

 

グレンフィディック(Glenfiddich)

シングルモルトの象徴的存在である世界一飲まれているシングルモルトウイスキー。

創業は1887年。1963年に世界で初めてシングルモルトを発売、三角瓶(三角形のボトル)を発売したのも世界初。資金難に苦労しながら立てた中古の設備隊と蒸留所は現在、シングルモルトを代表する逸品です。

個人的には初心者や女性の方に一番おすすめのシングルモルトウイスキーです。

泰輝さん(@_.taiki._)がシェアした投稿

グレンフィディックは「ライトでバランスのとれた甘くフルーティ」なシングルモルトです。

香りは軽く、フルーツの香り(フルーティ)がします。また、花の香り(フローラル)がするのも特徴ですね!

味わいはまろやかで甘さと辛さのバランスが秀逸すぎます。フィニッシュはキレがあり、爽やかです。

 

 

 

ザ・グレンリベット(THE GLENLIVET)

政府公認第一号の蒸留所であり、伝統を感じさせる上品さがあります。

1823年に酒税法が改正されて、翌年1824年に、政府公認の蒸溜所認定を一番に獲得したのがこのザ・グレンリベットです。その特徴は政府に認められ裁判に勝訴したからこそ得られた定冠詞「THE」の称号

ザ・グレンリベット・ジャパンさん(@theglenlivet_jp)がシェアした投稿

軽くて甘く飲みやすいのはグレンフィディックと同じですが、柑橘系の香りがするのが特徴です。
「エレガント」という言葉が合うトロピカルフルーツやフローラルな香りと甘さはあるが甘すぎないソフトな味わいが魅力です。

 

ここからは個人的におすすめする銘柄になります。好き嫌いはあると思いますが、飲んでみて損はないと思います!

グレンファークラス(Glenfarclas)

Mt.Creekさん(@shig.chiwawa)がシェアした投稿


 

 

クラガンモア(CRAGGANMORE)

Daiさん(@nopain.nogain.dai)がシェアした投稿


 

 


The following two tabs change content below.

whiskey

Whis&keyの運営部代表。日々ウイスキーの研究をしているが、奥が深すぎてついていけない(笑)ウイスキーが大好きで、もっとウイスキーを知ってもらいたいので初心者にもわかりやすい情報を、と奮闘中!ウイスキーに関連するビジネスをしていきたい!近日中にbarを開きます!