アメリカウイスキーであるバーボンを造る際に必要とされる原料はトウモロコシや大麦麦芽、ライ麦ですが、今回紹介するバーボンはなんとライ麦使用率がジムビームのなんと2倍もあるクラフトバーボン「ベイゼル ヘイデン」です。そんなベイゼル ヘイデンの味や飲み方などを紹介していきますよ!

 

ベイゼル ヘイデンの知識と特徴

ベイゼル ヘイデンはジムビーム社の傘下にあるウイスキーブランドです。

このウイスキーの名前はオールドグランダッドと呼ばれるバーボン界のパイオニアである“ベイゼル ヘイデン”さんから由来しています。

創業200年を超えるジムビーム社が創りあげたこのベイゼル ヘイデンは通常のジムビームと比べてライ麦の使用量がなんと2倍も使われています。そのため、同じくライ麦を使用するカナディアンウイスキー好きが飲めばきっと満足できる一本に仕上がっているはずです。

ライ麦使用量がジムビームの2倍以上というのもベイゼル ヘイデンの特徴ですが

熟成期間が8年という期間にも関わらず、アルコール度数が40度に抑えられているのもベイゼル ヘイデンの特徴の一つですよ!!

ライ麦の影響により舌触りがまろやかになっているので飲みやすいバーボンです。

ベイゼル ヘイデンの基本的なデータと値段

種別バーボン(クラフトバーボン)

原料:トウモロコシ、大麦麦芽、ライ麦

アルコール度数:40度

内容量:700ml

値段(店頭によって値段は変わります)

ベイゼル ヘイデン:5400円

 

クラフトバーボンだけあって一本の値段はそこそこ高いですね。それでも味わいは値段以上だと思いますよ!

ベイゼル ヘイデンの味

ベイゼル ヘイデンはハーブティーや紅茶を思わせる香りと、柑橘類を思わせるフレッシュさが混じり合ったような独特の味わいがするウイスキー。ライ麦使用率が高いので飲み口はとてもスムーズですが、多少辛口のバーボンとなっています。カナディアンウイスキーを好んでいる方やバーボン好きにオススメできる味わいです。

オススメの飲み方は?

ベイゼル ヘイデンのおススメの飲み方はロックスタイルです!!

ちい&海野かえるさん(@uminokaeru_chii)がシェアした投稿

氷がとけてゆくにつれて複雑で奥深い香りと味わいがよりふくらんでゆき、鼻からぬける香りがとても愉しい。バーボン特有のバニラ香もフィニッシュで感じることができます。

ベイゼル ヘイデンは80アメリカンプルーフ?

ベイゼル ヘイデンを持つ創業200年以上のジムビーム社のように、アメリカやイギリスで伝統ある蒸留所はアルコール度数の表記としてプルーフを使用するって知っていましたか?

80アメリカンプルーフはだいたいアルコール度数40度。簡単に言えばアルコール度数を2倍すればアメリカンプルーフに変換できるというわけです。簡単ですね!!

アメリカンウイスキーを飲む際にプルーフ単位の話をすると面白いですし、伝統あるアメリカンウイスキーをより楽しく飲むこともできそうですね!!

そのほかのアメリカンウイスキーについてはコチラからどうぞ!!

是非一度はベイゼル ヘイデンを飲んでみてください!

チャーリーブラウン梅田店さん(@charly_brown_umeda)がシェアした投稿