今回紹介するのはのアメリカで人気の「デュワーズ(DEWAR’S)」というスコッチウイスキー。デュワーズの味や香りはもちろんのこと、なんでアメリカで人気を博しているのかという理由まで紹介していきたいと思います!!

デュワーズ の歴史とこだわり

出典サッポロビールさん

1846年に創業者ジョン・デュワーによって製造が始まったデュワーズ。ジョン・デュワーの息子さんであるトミー・デュワーが大規模なウイスキー宣伝を行ったためにデュワーズが世界的に有名なウイスキーとなりました。今ではダブルエイジングプロセスと言った、モルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドしたものを再び樽に入れて半年以上熟成させるというこだわりの製法を行なっているデュワーズ12年物なども販売されています。

デュワーズが全米でブレイクしたのは鉄鋼王のおかげ!?

ちなみにアメリカでスコッチウイスキーと言えば「デュワーズ」と言われるほど全米で人気のウイスキーなのですが、実はその理由としてはトミー・デュワーがデュワーズの宣伝を大々的に行ったからという理由以外に、もう一つあるということを知っていましたか?

出典market hack

それはスコットランドの鉄鋼王である、アンドリュー・カーネギーさんが当時のアメリカ大統領であったベンジャミンハリソンさんに、この「デュワーズ」を樽入りで贈ったことがきっかけなのです。ここからアメリカのデュワーズ人気が始まり、今やアメリカでのスコッチの代名詞になったそうですよ!

 

デュワーズの基本的なデータと値段

種別ブレンデッド

原料:大麦麦芽、穀類

アルコール度数:40度(ホワイトラベル、12年物、18年物)

43度(シグネイチャー)

内容量:700ml

値段(店頭によって値段は変わります)

デュワーズホワイトラベル:1600円

デュワーズ12年もの:2300円

デュワーズ18年もの:10000円

デュワーズシグネチャー:18800円

デュワーズの味

デュワーズは穏やかでしっとりとしていながらも華やかな香りが特徴的。甘さとスパイシーさのバランスが非常に秀逸で、なめらかさがあります。後味は多少スパイシーな感覚。プロのバーテンダーからの支持を幅広く得ているのも納得できる味わいです。

オススメの飲み方は?

デュワーズはハイボールで!

Kunimasa Sugawaraさん(@otemoto33)がシェアした投稿


デュワーズを美味しく飲む方法として有名なのはなんといってもハイボール!なんとこの飲み方は先ほど紹介したトミー・デュワーがキッカケを作ったとされています。もともとスコッチウイスキー独特のピート香はほとんどないウイスキーなので、ハイボールにすると香り広がり美味しさが増しますね!!是非試してほしい飲み方です!

水割りもおいしい!

坂本和也さん(@kazuya_cigar)がシェアした投稿


炭酸の刺激が苦手な方は水割りもお勧めできます!加水しても味や香りが落ちにくいウイスキーなので水割りにして飲んでみるとデュワーズの良さが引き立っておいしいと思いますよ!!

愛され続けるデュワーズ

デュワーズ、それには単なる味や値段の安さ以外にも愛される理由があるのがわかりますね。みなさんも是非一度飲んでみてはいかがでしょうか?

デュワーズ以外のスコッチウイスキーはコチラからどうぞ!!