世界で最も北の蒸留所で作られているウイスキー「ハイランドパーク」。

このウイスキーは甘みがあり初心者でも飲みやすいタイプのウイスキー。別名で「北の巨人」と呼ばれています。そんなハイランドパークの種類や味、値段やボトルや飲み方などなどを紹介していきます!!

 

世界最北端のウイスキー蒸留所で作られるハイランドパーク

スコットランドはオークニー諸島のメインランド島に位置するハイランドパーク蒸留所。

この蒸留所で丹精込めて造られているウイスキーこそ今回紹介する「ハイランドパーク」なのです。

1798年から伝統を守り続けるこのウイスキーは、製法の一部に昔ながらのフロアモルティングを行なっていたり、ピートもオークニー諸島特有のものを使用しています。

ウイスキー評論家の中でもかなり人気なウイスキーなんですよ!

 

 

ハイランドパークの商品がゼルダの伝説やドラクエっぽい!?

出典http://www.rcjkk.com/products/highlandpark/

ハイランドパークのリミテッドエディションはボトルがまるでゲームの世界のアイテム。

非常に凝ったボトルをしているのでドラクエやゼルダの伝説に出てきてもおかしくないような…

ただのウイスキーなのに、飲んだら特殊な能力に目覚めてしまいそうですね…笑

 

最近だと創業者であるマグナス・ユンソンさんの生き様をモチーフとして造られたハイランドパークダークオリジンズというボトルもゲームアイテムっぽい…。漆黒に包まれたボトルは冒険心や少年の頃のワクワク感がありますよね。

これらのボトルはプレゼントにオススメしたいのですが、値段が高いので注意してください

 

 

ハイランドパークの基本的なデータと値段

種別:シングルモルト

原料:大麦麦芽

アルコール度数:40度(12年物)

43度(18年物)

45.7度(25年物)

46.8度(ダークオリジンズ)

内容量:700ml

値段(店頭によって値段は変わります)

 

ハイランドパーク12年ヴァイキング・オナー:4200円

ハイランドパークダークオリジンズ:9800円

ハイランドパーク18年物:16000円

ハイランドパーク25年物:49500円

 

ハイランドパーク50年物:数十〜数百万円

ハイランドパークの50年物はロンドンのハロッズ百貨店で135万で売られていたこともあったり、ネットだと200万を超えて販売しているところもあるため、正確な値段はわかりませんがそれでも超高級なウイスキーだということだけはわかりますね…

 

 

ハイランドパークの味や香り、色の特徴

ハイランドパーク12年

口に含むとオークや燻製のようなスモーキーな香りが広がります。しかし後からハチミツのような甘い香りがやってくるのでやさしいスモーキーさが楽しめます!ナッツ類みたいなコクのある味わいと甘みがある味です。最初のスモーキーさが嫌いな人ももしかしたらいるかもしれませんが、アイランズモルトのアードベッグ等よりかは全然優しいです。

 

ハイランドパークダークオリジンズ

シェリー樽を使用しているためスパイシーな香り。そしてバナナやリンゴなどの果実類やナッツ類のなどの甘く濃密な香りが混じり合います。味はダークチョコのような深みある味わいが続きます。

 

オススメの飲み方は?

水割りがオススメですよ!

Akane.Aさん(@akane_inshuta)がシェアした投稿


ハイランドパークはピート香がそこまで強すぎないウイスキーでも、そのピートが気になる人はいると思います。しかしハイランドパークは加水することによってピート香が抑えられてハチミツのような甘い香りが広がるのです!!落ち着きがでたウイスキーなので非常に飲みやすくなるはずです。

 

 

ロックで飲むのもおいしい!

ハイランドパークをロックスタイルで飲むのもオススメな飲み方です。水割りのように加水することで消えがちなピーティーさもロックスタイルなら愉しめますよ!!

Akane.Aさん(@akane_inshuta)がシェアした投稿


いかがだったでしょうか?ハイランドパークは年代物のバリエーションが豊富で魅力あるブランドです。あなたに合ったハイランドパークが見つかることを願ってます。

その他のスコッチウイスキーについてはコチラ!