スコットランドはキャンベルタウンで製造されるウイスキー「スプリングバンク(SPRINGBANK)」数少ないキャンベルタウンのウイスキーというだけあって、なかなか入手しずらいですがBARなどに行ったら是非飲んでほしい一本。そんなスプリングバンクの味や値段、オススメの飲み方などを紹介していきたいと思います。

スプリングバンクはこだわり抜かれた伝統製法で造られるウイスキー

スコットランドのキャンベルタウンで造られるウイスキーは今や貴重なのを知っていますか?昔は数十個もあった蒸留所も、今では数えるほどに減少してしまいました。

そんなキャンベルタウンのウイスキーの中でも伝統製法を守り続ける蒸留所こそ、スプリングバンク蒸留所なのです。そんなスプリングバンク蒸留所で造られるウイスキーが、今回紹介する「スプリングバンク(SPLINGBANK)」。昔から妥協はせず、品質を落とすことなく製造を続けたスプリングバンクだからこそ今の時代でも愛されるウイスキーなのかもしれませんね。

シングルモルト通販モルトヤマ 店主のブログ

スプリングバンクは製麦からボトリングまで行なっている蒸留所としても有名。

原酒を2.5回蒸留させるという複雑な手法で造っているのもおもしろいですよね笑

ボトルの種類もラベルも豊富でかわいいのでコレクションしてみたくなっちゃいますよね!しかし値段が高いので購入しすぎは注意ですよ笑

 

スプリングバンクの基本的なデータと値段

種別シングルモルト

原料:大麦麦芽

アルコール度数:46度

内容量:700ml

値段(店頭によって値段は変わります)

スプリングバンク10年:6200円

スプリングバンク12年:18200円

スプリングバンク15年:9700円

スプリングバンク18年:36000円

スプリングバンクの味

スプリングバンク10年


洋梨やバニラのような香りと塩っ気ある香りが複雑に混じり合っている。モルティーな味わいと塩っぽさがあるので初心者は注意が必要。加水しても味が薄まらないので初心者は水割りなんかにして飲んでみてはどうでしょうか?

スプリングバンク15年


シェリーウッドを使用しているためか甘い香りがする、そしてその中にほんの少しの塩っ気も感じられる。全体としてしっかりとした味わいを持っていて割とボディはある。余韻も長く、愉しめる一本

オススメの飲み方は?

ウイスキー好きならストレート

ワッサンさん(@wassan_sake)がシェアした投稿


せっかく数少ないキャンベルタウンのウイスキーを飲むのであればストレートで飲んでほしいです。塩辛さやスパイシーの中にも果実のさわやかさが隠されている見事なバランスをぜひ愉しんでみてください!あとチェイサーの準備も忘れずに!!

 

キャンベルタウンの伝統製法で造られる数少ないウイスキーの一本、「スプリングバンク」

こだわりにこだわりを重ねたこのウイスキーをぜひ飲んでみてください!

他のスコッチウイスキーについてはコチラからどうぞ!!