スコットランドはスペイサイドにあるタムドゥー蒸留所で造られるウイスキー「 タムドゥー(TAMDHU)」このタムドゥー蒸留所は操業停止を何回か繰り返しており、なんとも不安定なブランドなのですが、その質は確かです。そんなタムドゥーについて今日は紹介していきたいと思いますよ!

タムデゥー 蒸留所は過去に2回も操業停止している!?

1897年に製造開始したタムドゥー蒸留所。この蒸留所で造られるウイスキーこそ今回紹介する「 タムドゥー (TAMDHU)」です。

タムドゥーという言葉はゲール語で「黒い丘」を意味しており、この蒸留所はスペイ川近くに建てられています。

そんなタムドゥー蒸留所は、過去に2回(1911〜1913の間、1928〜1948の間)も操業停止をしています。そして2010年3月には蒸留所が休止してしまったこともあり、なんともウイスキーファンにとって悲しい出来事が起きてしまいましたが、2013年にはタムドゥー蒸留所が再開することが決定してファン一同が安堵しました。

蒸留所が再開したものの、日本の酒屋さんにもほとんど出回っていないのでなかなか探すが難しいですね。販売していたらラッキーだと思いますよ!

タムドゥー の基本的なデータと値段

種別シングルモルト

原料:大麦麦芽

アルコール度数:40度

内容量:700ml

値段(店頭によって値段は変わります)

タムドゥー 10年物:6500円

Whisky Adventurerさん(@whiskyadventurer)がシェアした投稿

タムドゥーの味は?

タムドゥー10年物


グラスに注ぐとわかる華やかでやさしい香りと、リンゴやオレンジのようなフルーツ感。そして若干の木の香りが混在しています。

口に含むとなめらかな口当たりが印象的で、マイルド。バニラやナッツ類のような甘さがあって、ほどよいスパイシーさも感じられます。加水するとより軽い味わいになるので飲みやすさが増しますね!

オススメの飲み方は?

ストレートで開封後まで楽しんで!

Helena Widdさん(@whiskywidd)がシェアした投稿


タムドゥーのマイルドさや口当たりの良さからストレートで飲んでもらうのが一番おいしいと思いますよ!開封したのちに時間が経ったものをもう一度飲んでみると柔らかさが増しているのでさらに飲みやすくなっています。

加水してトワイスアップ

加水するとドライな味わいのタムドゥーがよりドライになり、さらに口当たりもよりマイルドになるのでオススメです。飲みやすいウイスキーなのですが、値段がそこそこするのが少し残念ですよね…笑

Beth Scholesさん(@beefscholes)がシェアした投稿


いかがだったでしょうか?スコッチウイスキーのタムドゥー。ネットショッピングでも品薄な印象なので飲みたい方は早めの購入をオススメします!タムドゥー以外の美味しいスコッチウイスキーについてはこちらからどうぞ!!