スコットランドは南ハイランドにある小さな蒸留所で造られるウイスキー「エドラダワー(EDRADOUR)」。このウイスキーは操業当時の味を今でも守りづけていると言われていて、根強いファンが多いウイスキーです。そんなエドラダワーの味わいや香り、値段について今日は紹介していきたいと思います。

エドラダワー蒸留所はスコットランドで一番小さな蒸留所?

出典武川蒸留酒販売

1825年創業のエドラダワー蒸留所。この蒸留所で造られるウイスキーこそ今回紹介する「エドラダワー(EDRADOUR)」。ここの蒸留所はスコットランド内で一番小さな蒸留所として有名です。もともとは農家だった人が兼業としてウイスキー造りを始めたのがキッカケ。今でも家族的にウイスキー製造を行なっているので年間製造本数が数万本と、他の蒸留所と比べて圧倒的に少ない製造本数となっています。

しかし、その味は決して遊び半分のウイスキーではなく、世界中に愛飲者をつくるほどの実力あるウイスキー。またエドラダワーの味わいや蒸留所の小ささなどを理由として世界中からエドラダワー愛飲者や観光客がエドラダワー蒸留所の工場見学に訪れるのだそうです。

エドラダワーを飲んだ人の中には感動すら覚えて他のウイスキーを飲めなくなってしまったという人もいるくらいファンから熱い指示を得ているウイスキーなんですよ!

エドラダワーの基本的なデータと値段

種別シングルモルト

原料:大麦麦芽

アルコール度数:40度

内容量:700ml

値段(店頭によって値段は変わります)

エドラダワー10年物:4400円

エドラダワー12年物:6400円

エドラダワーの味は?

エドラダワー10年

グラスに注ぐとカラメルやはちみつ、アーモンドを思わせる甘くて濃厚な香りがします。口に含むとなんともミルキーでクリーミーな味わい。意外にもアルコール臭はほとんどなくて女性にも支持を得ている一本。フィニッシュ時に若干のピート感がするのも印象に残ります。

オススメの飲み方は?

まずはストレートで!

Y.Takiさん(@girichiwa)がシェアした投稿


甘みやクリーミーさが強いエドラダワーの味わいをまずはストレートで愉しんでみてください。そして水を数的入れてみて風味の変化を楽しむのも面白いですよ。チェイサーの準備も忘れずに!

アイスにかけて食べる!?

クリーミーさやマイルドさをいいことにエドラダワーをアイスにかけて食べる人がいるという話を聞きました!実際に食べてみると意外にも悪くはないという印象でしたね笑

Y.Takiさん(@girichiwa)がシェアした投稿

実際にアイスやチョコなどはウイスキーと合うことは知られていることなので、悪くなるわけがないのですが…笑

新しいことに挑戦したいひとは是非やってみてはいかがでしょうか?

 

エドラダワーは女性でも楽しくおいしく飲めるウイスキーだと思うので気になる方は是非購入してはいかがでしょうか?

他のスコッチウイスキーについてはこちらからどうぞ!!