今回取り上げるのは、「中級者におすすめのジャパニーズウイスキー銘柄とその特徴5選!」です。おすすめの銘柄だけでなく、その特徴とおすすめの飲み方や愉しみ方などご紹介します!!

最初に、ジャパニーズウイスキーの説明をします。後半は中級者におすすめする代表的な銘柄(ボトル)を一挙にご紹介していきます!

もし初心者におすすめするウイスキーが知りたい方やギフト・プレゼント用で悩んでいる方は「初心者におすすめのジャパニーズウイスキー銘柄とその特徴5選!」をご覧ください!

 

ジャパニーズとは

繊細な感覚で多彩な原酒を造り分ける、ジャパニーズウイスキー。

ジャパニーズウイスキーは5大ウイスキーの中で最も歴史が浅いのです。しかし、その優美で繊細な味わいと、日本人の匠たちの技高い術力が世界に認められており、世界の注目となっています。

もともとはスコッチウイスキー(スコットランド)をお手本として作られていますが、現在は日本の四季と風土に合った、日本人にすごく相性の良いウイスキー造りがされています。

製品としては、「モルトウイスキー」「グレーンウイスキー」「ブレンデッドウイスキー」「ヴァッテッドウイスキー(ピュアモルト)」の4種類があります。

 

 

中級者におすすめの銘柄5選

日本のウイスキーの歴史や、新ブランドの息吹、低価格と汎用性の高さを両立させるような高度な日本人の技術力など、もう一歩踏み込んでより深く広いジャパニーズの見識と理解を進めていきましょう!

ジャパニーズウイスキーの価値がわかってくるととても愉しいと気づくかもしれません。

 

知多

ジャパニーズのシングルグレーンといえばこの銘柄になります。2015年に誕生したばかりのサントリーの新ブランドです。

ほのかに甘い香りと、軽やかな味わいが特徴です。シングルグレーンですので、ライトな印象です。

飲み方は、「ハイボール」で食事と一緒にとるのもいいですよ~

 

 

余市

ニッカ創業者・竹鶴政孝氏の信念が結実した蒸留所でつくられるジャパニーズのシングルモルト。

リッチで力強いコク、香ばしい味わいと、本場スコッチにも負けないヘビーピートのスモーキーな香りが特徴です。

飲み方は、「ストレート」か「オンザロックス(ロック)」がおすすめ!

 

 

宮城峡

余市と真逆の、軽やかで華やかな竹鶴氏がこだわったジャパニーズのブレンデッドウイスキー。

華やかでフルーティな香りと、やわらかく軽い口当たり、そして甘みがあり、さわやかさも感じる味わいが特徴です。それでいて、コクや深みもしっかりとあります。ぜひ余市と飲み比べしてみてください!

飲み方は、「ストレート」もしくは「オンザロックス(ロック)」がおすすめ!「ハイボール」もいいですよ!

 

 

イチローズモルト

世界が注目する日本のクラフトディスティラリー、ベンチャーウイスキー社のイチローズモルト。

創業は最近ですが、一概にこの味わいがあるとは言えないほどの銘柄の種類があります。

詳しく知りたい方は「ウイスキーイチローズモルトの全種類と味や香りの特徴をご紹介!」をご覧ください!

 

 

岩井トラディション

マルスウイスキーの父・岩井喜一郎の名を冠した、ジャパニーズウイスキー。

日本のウイスキーの歴史に触れられる、初期のジャパニーズを思わせるスモーキーさとピーティさが味わえます。

 


The following two tabs change content below.

whiskey

Whis&keyの運営部代表。日々ウイスキーの研究をしているが、奥が深すぎてついていけない(笑)ウイスキーが大好きで、もっとウイスキーを知ってもらいたいので初心者にもわかりやすい情報を、と奮闘中!ウイスキーに関連するビジネスをしていきたい!近日中にbarを開きます!