スコットランドは北ハイランドでひっそりと造られるウイスキー「クライヌリッシュ(CLYNELISH)」。このウイスキーはボトルにヤマネコのイラストが描いてあるのでわかりやすいですね!さらに通好みのウイスキーとしてもよく知られています。今日はそんなクライヌリッシュの味わいや香り、値段などを紹介していきたいと思います。

クライヌリッシュは通好みとされるウイスキー!?

出典ビックカメラ

スコットランドは北ハイランドに存在する1967年に建設されたクライヌリッシュ蒸留所。この蒸留所で造られるウイスキーこそ今日紹介する「クライヌリッシュ(CLYNELISH)」なのです。

今1967年に建設された蒸留所と言いましたが、実は1819年に最初のクライヌリッシュ蒸留所が存在しており1983年まで活動をしていました。そして1867年に旧クライヌリッシュ蒸留所はブローラ蒸留所という名前に変更してブローラという名前のウイスキーを生産していたんですよ!(ちなみに今はほとんどブローラが市場に出回っておらず、貴重なウイスキーとなっています)

出典ジョイラボ

そんなクライヌリッシュ蒸留所とブローラ蒸留所の創立年をクライヌリッシュのボトルラベルにヤマネコとともに記されています。

クライヌリッシュはキャンドルのような香りがすると言われたり、海の味わいがすると言われたりと、飲む人を選ぶウイスキーです。まさしく通好みのウイスキーを是非味わってみてはいかがでしょうか?

クライヌリッシュの基本的なデータと値段

種別シングルモルト

原料:大麦麦芽

アルコール度数:46度

内容量:700ml

値段(店頭によって値段は変わります)

クライヌリッシュ14年:4900円

クライヌリッシュの味わいは?

クライヌリッシュ14年


グラスに注ぐと輝くゴールド色が印象的、香りはリッチでリンゴのようなフルーティーさとロウソクのような香りがあります。口に含むと甘くフローラルな香りが口いっぱいに広がり、かすかな塩味がしますね。フィニッシュはドライであるものの、深い余韻が愉しめる一本。お試しあれ!

オススメの飲みかたは?

ストレートで飲むのがおいしい飲み方

たっちゃんさん(@tuttikumamoto)がシェアした投稿


通好みのというウイスキーだけあってクセしかないのかと思いきや、ボディもしっかりしていて飲みごたえあるウイスキー。魚料理とよく合うので今晩はクライヌリッシュで乾杯しては?

炭酸で割るのもおいしい。

クライヌリッシュを炭酸で割ってハイボールにすれば今日の一杯の出来上がり!

シングルモルトウイスキーのおいしさを存分に味わってほしいです!!

yuyuさん(@yuyu.ww7926)がシェアした投稿


いかがだったでしょうか?北ハイランドが生んだ通好みのウイスキー「クライヌリッシュ」。この銘酒に隠れたブローラも飲んで見たくなりますよね!

その他のスコッチウイスキーについてはこちらからどうぞ!!