スコットランドは西ハイランドにそびえ立つスコットランド最高峰のベン・ネヴィス山。この山のふもとフォート・ウィリアムのロッキーブリッジに設立されているベン・ネヴィス蒸留所。この蒸留所で造られるウイスキーこそ今回紹介する「ベン・ネヴィス(BEN NEVIS)」。このウイスキーは非常にフルーティーで特徴ある銘柄です。そんなベン・ネヴィスの香りや味わい。値段やおススメの飲み方などを紹介していきたいと思います。

ベン・ネヴィスはスコットランド最高峰の山の麓で造られる個性あるウイスキー

1825年にベン・ネヴィス蒸留所がスコットランド最高峰の山、ベン・ネヴィスの麓に設立されました。この蒸留所を設立した人物は「ジョン・マクドナルド」という名前で、高身長であったことからしばしばロングジョンという名前で呼ばれていました。

今、ブレンデッドウイスキーとして発売されている「ロングジョン」はこのジョン・マクドナルドさんが由来となっているんですよ!そんなロングジョンが造ったウイスキーこそ「ベン・ネヴィス(BEN NEVIS)」。

このウイスキーは主にブレンデッド用に造られていたウイスキーでしたが、経営難に合い1986年に蒸留を休止するほどまでに追い込まれましたが、その3年後に日本のニッカウヰスキーが休止していたベン・ネヴィス蒸留所を取得しています。

そんなベン・ネヴィス蒸留所は品質が命。ウイスキーの味も数年前と少し変わったそうなのでまだ試していない人は是非試してみてくださいね!

ベン・ネヴィスの基本的なデータと値段

種別シングルモルト

原料:大麦麦芽

アルコール度数:43度

内容量:700ml

値段(店頭によって値段は変わります)

ベン・ネヴィス10年:3560円

ベン・ネヴィス味わい

ベン・ネヴィス シングルモルト10年


グラスに注ぐとまずトロピカルフルーツのような甘くてまろやかな香りが広がる。そしてアルコール臭が来ますが、それほど強いものではありません。全体的な香りが非常にフルーティーで素晴らしいです。若干のスパイシーさとピーティーさがあり、甘みと酸味のバランスが秀逸な一本です。

 

ベン・ネヴィスのおススメの飲み方は?

ベンネヴィスはストレートがおいしい

スコッチウイスキーは加水することで香りが華やかになる場合がありますが、ベン・ネヴィスは加水してもそこまで華やかにはなりません。なのでストレートかロックで飲んでもらうことをお勧めします。

Tomo3さん(@tom.oh.yeahhh)がシェアした投稿


また、チェイサーの準備を忘れずに!!

独特な味わいのベン・ネヴィスの味わいをぜひ楽しんでくださいね。

 

いかがだったでしょうか?スコッチウイスキーの隠れた銘酒「ベン・ネヴィス(BEN NEVIS)」

そのほかのおススメスコッチウイスキーはコチラからどうぞ!!