今回取り上げるのは、初心者におすすめのアイリッシュウイスキーです。おすすめの銘柄だけでなく、その特徴とおすすめの飲み方や愉しみ方などご紹介します!!

最初に、アイリッシュウイスキーの説明をします。後半は代表的なおすすめのボトルを一挙にご紹介していきます!

 

アイリッシュとは

再び愛飲家の注目を浴びる伝統の3回蒸留シングルポットスチルで織りなす、アイリッシュウイスキー。

アイルランドは南北約500㎞、東西300㎞の島で、南側の約6分の5がアイルランド共和国、残りがイギリス領の北アイルランドです。

アイリッシュウイスキーとは、この双方で造られるウイスキーのことです。

 

ウイスキー発祥の地としても有名であり、かつては生産量世界一を誇っていたものの、1920年代以降衰退の一途をたどっていきました。

しかし、近年、ウイスキーの世界的人気も相まって、復活の動きが目覚ましいです。

・特徴

伝統的なアイリッシュはモルト(大麦麦芽)と未発芽大麦、その他の穀物を原料にしたポットスチルで3回蒸留するシングルポットスチルウイスキーなのです。

独特のオイリーなフレーバーと、なめらかで穏やかな味わい、そして女性にもおすすめできるウイスキーです。

 

初心者にオススメの銘柄3選!

まずは名実ともにアイリッシュを代表する銘柄であるジェムソンから飲み始めましょう。さらにブッシュミルズ蒸留所伝統の3回蒸留でつくるモルトを、ブレンデッドで試してみるといいですよ!

 

 ジェムソン スタンダード(Jameson standard)


昔も今もNo. 1アイリッシュの風格が漂う名酒。

ラベルの中央の紋章の上部に帆船が描かれていますが、これは海賊に勝利した証にスコットランド王から授かった紋章なのです。

香りはまろやかでしっかりとしていて、味わいはライトボディでスムーズです。万人向けと言えそうなバランスの良さでさすがと言えます!

オススメの飲み方は、水割りかハイボール(ソーダ割り)、オンザロックス(ロック)です!加水をすると、より一層まろやかになるのでオススメです!

 

ブッシュミルズ ブラックブッシュ(Bushmills black bush)


アイリッシュの伝統である、3回蒸留で仕上げたバランスが絶妙と言われる名酒。

このブラックブッシュは、シングルポットスチルウイスキーではなく、スコッチ式モルトウイスキーと、グレーン原酒をいち早くアイリッシュに取り入れた先駆けのような存在です。

香りは、アプリコットのような上品でしっかりとしたフルーツの香りやフローラルなアロマ、深みのある熟成香が特徴です。

味わいは、甘みがありなめらか。熟成された深みがあり、後味はスパイシーです。

しっかりとした熟成感がありフルーツの甘みと華やかさスパイシーのドライさのバランスが絶妙です。

オススメの飲み方は、ストレートかロックです!

 

タラモアデュー(Tullamore D.E.W.)


新蒸留所が受け継ぐアイリッシュの伝統、そして新しいDEWに期待がされているアイリッシュウイスキー。

香りはフローラルでビスケットの香りがする繊細さがあり、ユーカリ油のような感じがします。

味わいは、最初に爽やかなフレッシュフルーツ、続けて焦げた木の香り。しっかりとしたバニラの甘みもあります。

しっかりとした甘みを楽しめるアイリッシュであり万人受けがします。

オススメの飲み方は、バランスが良いのでロックでも水割りでもハイボールでも楽しめます!


The following two tabs change content below.

whiskey

Whis&keyの運営部代表。日々ウイスキーの研究をしているが、奥が深すぎてついていけない(笑)ウイスキーが大好きで、もっとウイスキーを知ってもらいたいので初心者にもわかりやすい情報を、と奮闘中!ウイスキーに関連するビジネスをしていきたい!近日中にbarを開きます!