スコットランドは北ハイランドには長い歴史を持つバルブレア蒸留所が存在する。この蒸留所はなんと創業1780年。ゆうに200年以上の歴史ある蒸留所である。今日はそんなバルブレア蒸留所で造られるウイスキー「バルブレア(BALBLAIR)」を紹介していきたいと思います。

バルブレア蒸留所はハイランドでもかなり歴史ある蒸留所

1790年、スコットランドは北ハイランドのドーノッホ湾に設立されたバルブレア蒸留所。

1872年に新しく建て替えられているものの、それでもバルブレアの歴史は非常に長いものです。そんなバルブレア蒸留所で作られるウイスキーこそ「バルブレア(BALBLAIR)

バルブレアとはゲール語で「平らな土地の集落」という意味。実はバルブレア蒸留所に行けば自分で樽からボトル詰めするというボトリング体験を行うことが出来るおもしろい蒸留所。スコットランドを訪れた際はぜひ足を運んでみてください!

バルブレアは年代物によって味わいが変わってきます。特に古いものはなかなか入手しにくく、ウイスキーファンの間で熾烈な争いが繰り広げられているのは言うまでもありません笑

そんな人気ブランド、バルブレアの味わいや値段などを紹介していきます!

バルブレアの基本的なデータと値段

種別シングルモルト

原料:大麦麦芽

アルコール度数:46度

内容量:700ml

値段(店頭によって値段は変わります)

バルブレア2003:7850円

バルブレアの味わい

バルブレア


グラスに注ぐと非常に華やかな香りと麦の香りが漂います。口に含むと新鮮なスパイシーさに加え、オイリー感、バニラ香、パイナップルのような酸味が広がります。ボディは比較的軽くなっておりフィニッシュはスパイシーで心地よい余韻が続きます。

全体的に刺激が強い一本です。

オススメの飲み方は?

バルブレアはストレートで!!

Kouichi Satoさん(@yamiya310)がシェアした投稿


バルブレアは全体として軽いボディで、加水しても香りが増すというよりかは味が薄まってしまうのでストレートで飲むことをオススメします!チェイサーを用意してバルブレアの香りやスパイシーさを楽しみながら飲むとGOODです!

オンザロックもおいしい!

大きめの氷をグラスに入れてそこにバルブレアを適量そそいで出来上がりの、バルブレアオンザロック。バルブレアの心地よい余韻に浸りながら飲むお酒はたまらなくおいしいですよ!

修 倉持さん(@virgo_aruji)がシェアした投稿

 

いかがだったでしょうか?スコットランドで歴史ある蒸留所が造りだす銘酒バルブレア。

まだ飲んだことない方は一度試してみるといいかもしれませんね!

その他のスコッチウイスキーについてはこちらからどうぞ!!