スコットランドは東ハイランドにあるハントリーの郊外にある蒸留所がグレンドロナック蒸留所。この蒸留所は熟成に2つの種類の樽を使用していることで知られています。そんなグレンドロナック蒸留所で造られるブランドウイスキーこそ「グレンドロナック(GLENDRONACH)」。今日はグレンドロナックの味わいや香り、値段などを紹介していきたいと思います。

グレンドロナックはハイランドモルトウイスキーの登竜門

スコットランドの東ハイランドに位置するグレンドロナック蒸留所は1826年に創業となりました。スコッチウイスキーの伝統であるフロアモルティング製法を1996年まで行っていたことより、職人さんの意思を大切にする蒸留所だと考えられます。

元々は「バランタイン」や「ティーチャーズ」などの有名なブレンデッドウイスキーのブレンド用原酒として製造していました。

そんなグレンドロナック蒸留所が最近シングルモルトウイスキーに力を注いだ結果生まれたのが「グレンドロナック(GLENDRONACH)」。

グレンドロナックはシェリー樽で熟成させているのですが、オロロソシェリー樽かペドロヒメネスシェリー樽の2つの樽によって熟成させるというこだわりがあります。

シェリー樽由来の香り高いグレンドロナックを是非飲んで見てほしいです。

グレンドロナックの基本的なデータと値段

種別シングルモルト

原料:大麦麦芽

アルコール度数:43度

内容量:700ml

値段(店頭によって値段は変わります)

グレンドロナック12年物:4900円

グレンドロナックの味わい

グレンドロナック12年


グラスに注ぐと非常に濃厚なシェリー香が鼻を通り抜けて心地よいです。また、バニラのような甘みある香りもあります。口に含むとまた、バニラやシェリー独特の香りが口中に広がるものの、それでもウイスキーらしいスパイシーさも存在しています。ボディもしっかりとしているので十分愉しめるウイスキーです。

 

オススメの飲み方は?

ストレートで飲んでもらいたい!

Akiyo Suzukiさん(@tristan_akiyo)がシェアした投稿


グレンドロナックの芳醇で素晴らしい香りと口の中に入れた後の心地よさはストレートで飲んでもらった時にわかりやすいのではないでしょうか?チェイサーを用意していただいて、グレンドロナックと交互に飲むとおいしくいただけますよ!

 

いかがだったでしょうか?スコッチウイスキーの新星「グレンドロナック(GLENDRONACH)」。シェリー樽で後熟させている点ではマッカランと同じなので、マッカランが好きな人はオススメなウイスキーですね。

その他にオススメするスコッチウイスキーはコチラからどうぞ!!