スコットランドは西ハイランドに位置するオーバン蒸留所。この蒸留所で造られるウイスキーこそ「オーバン(OBAN)」ハイランドに位置しているものの、アイランズモルトの特徴を兼ね備えたブランドです。そんなオーバンの木になる味わいや値段。香りなどを紹介していきたいと思います。

オーバンはスコットランドでも最古の蒸留所の一つ。

スコットランドは西ハイランドにあるオーバン蒸留所なのですが、創業は1794年。スコットランドの蒸留所としては最も古い蒸留所のうちの一つです。この蒸留所で造られているウイスキーこそ「オーバン(OBAN)」。オーバンという場所がそもそもハイランドなのかアイランズなのか難しい所なのですが、この蒸留所はハイランド系となっています。しかし、オーバンの味にはきちんとアイランズ系の特徴を確認することができますよ!

そのためしばしば「2つの世界を味わえるウイスキー」と呼ばれたりします。

ちなみにこのオーバンは、ブレンデッドウイスキーの「デュワーズ」の原酒としても知られていますね。

オーバンの基本的なデータと値段

種別シングルモルト

原料:大麦麦芽

アルコール度数:43度

内容量:700ml

値段(店頭によって値段は変わります)

オーバン 14年物:6200円

オーバンの味わい

オーバン14年物


グラスに注ぐと綺麗な黄金色を見せてくれます。そしてはちみつ香やフルーティーさが際立ちますが、中に潮の香りやスモーキーさがあります。口に含むと濃厚な味わいで、フルーティーさがあります。そしてきちんとしたスモーキーさ、スパイシーさが存在しています。フィニッシュは長めでドライな印象です。

 

オススメの飲み方は?

まずはストレートで飲んでください!

Daniel Saitoさん(@nagata18)がシェアした投稿


オーバンをロックで飲むと、ストレートで飲んだ時にはあったクリーミー感や、はちみつ香が薄れてしまいます。そのため甘さが好きな人はストレートがオススメです。しかし甘さが好きでない人はオンザロックがオススメですよ!どちらにしろチェイサーの準備を忘れないでくださいね!

ハイボールもおいしい!

もともとオーバンはフルーティーな香りを持っているのですが、ハイボールにすることでそのフルーティーな香りが口中で広がります。さわやかなおいしさが際立つ飲み方ですね!お試しあれ!

にゅうこ。さん(@midorin7979)がシェアした投稿


いかがだったでしょうか?ハイランド系とアイランズ系のハーフとも言えるウイスキー「オーバン(OBAN)」。市販されているオーバンはなかなか見ないので、ネットでの購入をオススメします!

その他のオススメスコッチウイスキーはこちらからどうぞ!!