モルトウイスキーの原酒とグレーンウイスキーの原酒をブレンドして造ったウイスキーをブレンデッドウイスキーと呼びます。今日はそんなブレンデッドウイスキーの中でも有名な「ホワイトマッカイ(WHYTE&MACKAY)」の味わいや香り、そしてオススメの飲み方などを紹介していきたいと思います。

ホワイトマッカイは独特の製造手法を行なっている!?

今日は1844年に創業したホワイト&マッカイ社が売り出している「ホワイトマッカイ(WHYTE&MACKAY)」について紹介していきたいと思います。このホワイト&マッカイは創業者の名前であるジェイムズ・ホワイトさんとチャールズ・マッカイさんらから来ています。

このホワイトマッカイはトリプルマチュアード製法と呼ばれる独自の製法手法で作られており、前熟と後熟の2つに分けて熟成させることによってモルト原酒とグレーン原酒の絶妙な熟成を成功させています。

ホワイトマッカイが誕生して以来変わらないラベルデザインには「ダブルライオン」が使われており、今でも世界で愛されるブレンデッドスコッチウイスキーを象徴しています。

ホワイトマッカイの基本的なデータと値段

種別ブレンデッド

原料:大麦麦芽・穀物

アルコール度数:40度

内容量:700ml

値段(店頭によって値段は変わります)

ホワイトマッカイスペシャル:1700円

ホワイトマッカイの味わい

ホワイトマッカイ スペシャル


グラスに注ぐと広がるブレンデッドスコッチウイスキー独自のモルト香とグレーン香のバランスが素晴らしいです。口に含むとバニラや生クリームを思わせる香り高くなめらかでコクのある味わいが感じられます。

値段の安さに比べると全体的なクオリティが高く非常にコスパの良い商品となっています。

ホワイトマッカイオススメの飲み方は?

ホワイトマッカイハイボールがおいしい!

yo-sukeさん(@yo_suke_sa)がシェアした投稿


ホワイトマッカイを炭酸で割ることで出来るホワイトマッカイハイボール。ホワイトマッカイのモルト香やシェリー香を炭酸が効いているおかげで楽しく飲むことが出来ます。

是非試して見てくださいね!

 

いかがだったでしょうか?ブレンデッドスコッチウイスキーのブランド「ホワイトマッカイ(WHYTE&MACKAY)」。とても1000円台のウイスキーとは思えないほどクオリティが高く仕上がっています!

また、このウイスキーはなんと美味しんぼ70巻でも登場するので興味のある方は是非見て見てはどうでしょうか?もっとスコッチウイスキーが飲みたくなってしまいますよ笑

ホワイトマッカイ以外のオススメスコッチウイスキーはこちらからどうぞ!